敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

「敷板net」は重い敷鉄板(敷き鉄板)よりも軽くて運搬・施工が簡単な樹脂敷板(プラスチック敷板)の専門の販売店です。

敷板業界の大革命!!
 

樹脂敷板5つの特徴

樹脂敷板(プラスチック敷板)は5つの特徴があります。「経費削減」「省力化」「安全性」「騒音緩和」「環境にやさしい」です。
敷鉄板(敷き鉄板)を使う事で経費がかさむ、従業員への負担、工事の際の騒音苦情など、事業をする上で様々な弊害がありますが、その解決の可能性があるのはプラスチック敷板です。

  • 経費削減
  • 省力化
  • 安全性
  • 騒音緩和
  • 環境

1.経費削減につながります

敷鉄板(敷き鉄板)は800圓判鼎重機での運搬が必須となります。10トントラックで12枚しか運べません。
しかし、樹脂敷板なら40圓鳩變未膿佑亮蠅任留身造可能です。10トントラックで250枚も運べます。
小型トラックでも48サイズが25枚運ぶことができますので、重機やトラックをレンタルする費用が軽減されます。

経費削減

2.省力化が出来ます

ウッドプラスチック製敷板は最大でも40kgと軽く、人力で、少人数・短時間で設置が可能です。
電動ノコ・手引きノコでの切断、ドリルでの孔あけ等、加工ができます。
ずれた敷板を修正したり、サイズが合わない場合の調整など、簡単に行うことができます。

省力化

3.安全性が向上します

荷下ろしや運搬時のクレーン作業が減りますので、クレーン事故や運搬時での重大事故を回避することができます。敷鉄板(敷き鉄板)は凹凸がないものが多く、樹脂敷板は凹凸があるものが一般的です。雨や水はけの悪い所等での転倒事故も防ぐことができます。

安全性

4.騒音緩和につながります

敷鉄板(敷き鉄板)は設置の際、鉄であるため騒音が発生します。トラックや重機が通る場合にも騒音が発生します。
樹脂敷板は柔軟性のある敷板であるため、敷鉄板(敷き鉄板)より静かに設置できます。トラックや重機が通る場合にも静かに走行できます。

騒音緩和

5.環境にやさしい敷板です

ウッドプラスチック製敷板はバイオマスプラスチックを使用しており、CO2の排出量を93%削減できます。
バイオマスプラスチックを使用することにより、一般の樹脂敷板製品より圧縮強度が40%向上しています。

環境

敷板netで販売する製品は「株式会社ウッドプラスチックテクノロジー」製の樹脂(プラスチック)敷板です。

Wボードの特徴

・強度の強い樹脂製敷板
・一般の樹脂製敷板(PE製)より高性能!
・圧縮強度が40%アップ!!
・国内2ヶ所の最新工場で安定生産!
・東京大学発!複合プラスチック素材採用
・強度に優れ、環境にやさしい樹脂製敷板

Wボード

ディバンの特徴

・農業分野専用の養生敷板
・頑丈で軽量、低価格
・安心の国内生産(ISO9001 取得)
・プラスチック(ポリエチレン)を木質繊維により強化した複合材料『ウッドプラスチック』を使用

ディバン
  • Wボード
  • ディバン

ページトップへ