敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

「敷板net」は重い敷鉄板(敷き鉄板)よりも軽くて運搬・施工が簡単な樹脂敷板(プラスチック敷板)の専門の販売店です。

敷板業界の大革命!!

お客様導入事例

土木関係の事例
農業関係の事例
イベント関係の事例

営業カレンダー

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
定休日

SNS随時更新中!

Facebookページ

ブックマーク

ぜひ、敷板ネットのWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。

 

トップ > 事例集一覧 > 工事向け事例集 > 工事現場の出入り口に

工事現場の出入り口に

工事現場の出入り口に

ご利用商品はWボード48
Wボード48

建築現場の出入り口に!ゴムマットより運びやすく敷鉄板より軽いカラー対応の樹脂敷板Wボードを利用

工事現場の「出入り口」でご利用いただきました。

こちらは建物の改修工事の出入り口で、すでにコンクリートが施工されており、門扉のレール部分以外は敷鉄板ほどの強度はいりませんでした。敷鉄板だとユニックが必要となり、運送費も高くつきます。

荷台の中イメージ

お客様から「コンクリートだから敷鉄板までの強度はいならい。安い敷板はないか?」とご相談頂きました。

そこで「Wボード48・緑色」を8枚ご購入頂きました。

緑色の敷板を目印替わりに

コンクリートならゴムマットでも対応可能ですが、実は同じサイズ・厚さなら重さが約10團乾爛泪奪箸諒が重たいのです。(1m×2m 厚さ15mmで比較)
しかもゴムマットは柔らかいため運ぶ時、たわみ過ぎて持ちにくかったり、持ちてがないものがほとんどです。
その点樹脂敷板は、持ち手穴があり運びやすいです。

緑色の敷板を現場の目印に

今回は緑色をご購入された理由をお聞きしました!
実は、黒色以外の色は3,000円高くなっており、お客様のほとんどの方が黒色をご注文されます。工事作業の方は一番安い黒をお選び頂くのがほとんどなんです。
お客様から「緑は目立ってて工事の場所を教えやすいんです。工事の方は初めての場所が多いので道に迷わないようにするためです。他のメーカーもほとんど黒ばかりだけど、色があってよかったですよ。」と、とてもうれしい言葉を頂きました。


工事現場は至る所で行われていますが、自分の施工する工事現場が分かりやすいと安心しますね。

今回はコンクリートの上にご利用になられましたが、舗装していない土の場所でもある程度叩いて地面を強くすれば、樹脂敷板でもトラック走行が可能です。

ご利用商品はこちら

Wボード48
使用商品はWボード48

製品についての詳しいご説明のご希望、ご意見・ご要望につきましては、お気軽にお問い合わせください。

そのほかの事例はこちらをクリック!

ページトップへ

鳥取県米子市角盤町1丁目27-6アルファビル3F
E-Mail:sikiita@doubleknot.co.jp
URL:www.shikiita.net
販売代理店:株式会社ダブルノット

  • 受付時間 10:00-16:00 土日祝日は除く 0859-36-8012 販売代理店ダブルノットにつながります
  • お問い合せはお気軽に