敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

「敷板net」は重い敷鉄板(敷き鉄板)よりも軽くて運搬・施工が簡単な樹脂敷板(プラスチック敷板)の専門の販売店です。

敷板業界の大革命!!

お客様導入事例

土木関係の事例
農業関係の事例
イベント関係の事例

営業カレンダー

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
定休日

SNS随時更新中!

Facebookページ

ブックマーク

ぜひ、敷板ネットのWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。

 

トップ > 事例集一覧 > イベント向け事例集 > イベント会場に

イベント会場に

イベント会場に

使用商品はWボード48
Wボード48

田んぼの中が農機具展示会!ぬかるんだ土の上でも靴が汚れない樹脂敷板Wボードを利用

今回は【 花火大会の観覧席 】での事例をご紹介します!

今回は【 イベント 】での事例をご紹介します!

使用場所は栃木県矢板市。
敷板の用途は、花火大会の特等席として田んぼの中に特設広場を設置するため、ぬかるみ対策で樹脂敷板を使用。

みんな大好きなお楽しみのひとつ、花火大会。
花火大会の会場に行き、賑やかな人込みの中、屋台や雰囲気、イベントを楽しむことも祭りの醍醐味ですが、少し離れた人も少ない場所でゆったりと楽しむ花火も風情があり良いですよね!

今回の敷板敷いてみたシリーズの用途は、そんなゆったりと花火を楽しむために樹脂敷板Wボード48をレンタルしていただきました。

雨の後の田んぼでも花火観覧の特等席に!

田んぼの中に敷板を敷いて花火観覧のための特設会場に。
お祭り会場から少しだけ離れた場所、観覧の特等席は田んぼのど真ん中!

刈り取り後の田んぼなので、まだ地面も柔らかく人が入るには適した場所ではありませんでした。

そこで、ご相談をいただき樹脂敷板を敷いて花火観覧の特設会場に(⌒∇⌒)

花火大会の前日夜から当日の午前中にかけて雨が降り、周りは泥だらけでしたが、樹脂敷板の上に椅子、テーブルを設置してゆったりと花火観覧をしていただきました。花火大会当日の午前中まで雨が降り続いており、靴も汚れるほどのぬかるみでした。

もちろん、重機のような重い機械が通ることもなく、割れたりずれたりする心配はありません。また、樹脂製なので軽量(40kg前後)のため設置も人の手でできるので運搬費も大きくはかかりません。

こういった、イベントでの使用も出来る樹脂敷板です(^▽^)/
 

沢山の人の困りごとを解決したい!


今回はイベントでの使用例をご紹介しましたが、まだまだ私たちの知らない「敷板のつかえる場所」が沢山あるはず。これからもどんどん利用していただき、困りごとを解決していければとても嬉しいです!

ご利用商品はこちら

Wボード48
使用商品はWボード48

製品についての詳しいご説明のご希望、ご意見・ご要望につきましては、お気軽にお問い合わせください。

そのほかの事例はこちらをクリック!

ページトップへ

鳥取県米子市角盤町1丁目27-6アルファビル3F
E-Mail:sikiita@doubleknot.co.jp
URL:www.shikiita.net
販売代理店:株式会社ダブルノット

  • 受付時間 10:00-16:00 土日祝日は除く 0859-36-8012 販売代理店ダブルノットにつながります
  • お問い合せはお気軽に